江戸 桃子|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

C6694322-EC22-4D93-B11A-6ADB56F7F519.jpeg1999年(平成11年)3月6日生まれ A型
生まれ、育ちともに宮城県仙台市です。

小さい頃から何かを作り出すことに喜びを感じ、中学校、高校ともに美術部に所属しました。

作ることが好きで絵や彫刻、陶器を作ったりと方向性は様々でした。

大学では美術サークルが存在しなかったため、大学祭などで展示の補佐に携われる大学祭実行委員会に所属しました。

大学の名前を冠した祭り、ということもあって委員や関係各位様だけでなく大学と連携する必要があり、
最初は情報の行き違いで戸惑う場面が多かったです。

しかし、多くの人と関わり、作業をこなす中で報連相の力が鍛えられ、コミュニケーション力が高められました。

就職活動するにあたり、いままでの自分を突き動かしてきたことは何かを考え、
思い浮かんだのは、誰かの力になりたい。誰かのために行った行動で感謝されたい、という欲求でした。

同時に親が自営業を営んでいたこともあり、確定申告時期になると夜遅くまで電卓を叩き、帳簿をつけていた姿を思い出し、
困っている人を助けられるのは税理士だと思い至りました。

それからは独学で勉強し、大学在学中に日商簿記3級を取得し、ご縁あってひなた会計事務所に入所しました。

1日も早くお客様に信頼していただけるような会計人目指し、よりを高み目指して勉強中です。

業界未経験ではありますが、お客様の期待に応えられるよう、日々精進して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16475626
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)