メルマガ登録フォーム|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

メールアドレス(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

半角でお願いします。

メルマガ解除フォーム|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

メールアドレス(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。

 

最新号2018.2.5|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■□■ さぽーとVol.298 2018.2.5
■□■        ひなた会計事務所発行
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 コインチェックの仮想通貨不正流出事件。

 補償金が支払われるようですが、この補償金の課税問題が、はっきりしませんね。

 今回は青色申告と電子申告のススメについて解説します。


◇◆◇青色申告と電子申告のススメ◇◆◇


(1)青色申告特別控除

 個人事業者や不動産所得者が、複式簿記で経理をして貸借対照表と損益計算書を作成し、青色申告で確定申告をすると、利益から65万円を控除できます。

 利益が減るわけですから、結果、所得税が減ることになります。

 青色申告にするためには、まず、税務署に申請書を提出します。

 通常は、翌年から青色申告になります。

 しかし、3月15日までに申請書を提出すれば、今年から青色申告にすることができます。

 3月15日といれば、確定申告期限ですが、青色申告の申請期限でもあります。


(2)複式簿記

 65万円控除の条件の一つは、複式簿記であることです。

 複式簿記でないと、控除額は10万円になってしまいます。

 簿記については、市販の参考書や検定試験を利用して、自分で学習することも可能です。

 ただし、仕事をしながらですと、なかなか時間が取れなかったり、簿記そのものがとっつきにくくて、自力では難しいという方も多くいらっしゃいますね。

 そうなると、費用はかかりますが、税理士に依頼するということになります。

 税理士に依頼すれば、複式簿記も貸借対照表の作成も、問題なくやってくれるでしょう。


(3)2020年10万円引き下げ

 税制改正により、2020年から青色申告特別控除は、10万円引き下げられ、55万円に減ります。

 しかし、所得税の計算で誰でも控除できる基礎控除が10万円引き上げられます。

 つまり、青色申告特別控除は10万円引き下げですが、他の控除が10万円引き上げになるので、最終的な所得税は変わらないことになります。

 なんだ、変わらないのかと思わないでください。

 実はもう一つ改正があるのです。

 それは、電子申告をすると、55万円控除が65万円控除になるのです。

 電子申告に対応している税理士事務所であれば、控除額が増えることになりますね。
                  (M.H)

━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━
JCB法人カードなら、MFクラウド会計の利用で、経理不要に。

しかも、申込時の決算書提出が不要なので、設立したばかりの会社でも申し込み可能です。

カードの申し込みは、こちらをクリック
    →http://bit.ly/1dQXUhm

MFクラウド会計は、こちらをクリック
    →https://biz.moneyforward.com/
━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━今月の税務━━━━━━━━━━━━━━
2月13日(火)
・1月分源泉所得税及び特別徴収の住民税の納付
2月16日(金)
・所得税確定申告の受付開始(3月15日まで)
2月28日(水)
・固定資産税の納付(第4期分)
・平成29年12月期決算法人の確定申告
・平成30年6月期決算法人の中間申告
・平成30年3月、平成30年9月期決算法人の消費税予定納税
2月23日(金)
・税理士記念日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 今シーズンから楽天生命パークのレフトスタンドは、指定席か(._.)φ

☆─仙台初!資本金1円株式会社─────☆
★── 株式会社 ひなた会計事務所
★── 税理士・行政書士・CFP 日向 雅之
★── 〒989-3202仙台市青葉区中山台1-11-5
★── TEL 022-279-6818 FAX 022-279-6823
★── E-mail: info@hinatax.jp
★── URL: https://www.hinatax.jp
★── 税金情報配信中!
★── 詳しくはHPをご覧ください!
☆───────────────────☆


 このメールに記載されている内容は、一般的
な中小企業を前提としているため、説明を簡略
化してあります。実際の申告の際には、税理士
又は税務署に確認の上、申告していただきます
ようお願いいたします。このメールによる損害
等の保証はいたしかねます。


 購読の停止は、こちらから↓
http://bit.ly/1HAuJMG

 送信先アドレスの変更は、一旦購読を停止し
てから、再度購読の申込みをお願いいたします。