税の雑学の紹介

当税理士事務所では、「経理初心者でもわかりやすく」をモットーに、税務情報を掲載しています。

最近の記事は、下記のとおりです。

メールマガジンでも配信しておりますので、興味のある方は、こちらからご登録ください。
メルマガ登録はこちら
メルマガ登録

2018年10月 役員の任期は最長10年

役員の任期は、10年以内であれば、会社で自由に決めることができます。
つまり、役員の任期は最長でも10年です。
任期が満了したら、次の役員を選任しなければいけませんが、同じ人がもう一度就任することは、もちろん可能です。

2018年10月 給料を上げて法人税を減らす

従業員の給与の総額が、前期の給与額に比べて1.5%以上増加した場合、増加額の15%が法人税から控除されます。
1.5%以上増加したかの判定の対象になる従業員は、前期と当期の2年間以上働いていて、雇用保険に加入している人です。

2018年 9月 NISA口座を保有している方へ

NISA口座で株を売買して売却益が出た場合、最長5年間非課税となり、所得税等の税金はかかりません。
NISA口座でなければ、原則約20%の所得税等がかかります。

2018年 9月 交際費が800万円を超えたら

中小企業が1年間に支払った交際費の金額が800万円以内であれば、全額経費に計上できます。
800万円を超えた場合には、超えた金額は経費に計上できず、法人税の対象になります。

2018年 8月 2500万円まで無税の生前贈与

父母から子へ、又は、祖父母から孫へ等、生前に財産をあげたら、どうなるでしょう。
生前に財産をあげたら、贈与した財産の価額に応じて、贈与税が課税されます。
贈与税を払うのは、財産をもらった人です。

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/14860787
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)