税の雑学の紹介

当税理士事務所では、「経理初心者でもわかりやすく」をモットーに、税務情報を掲載しています。

最近の記事は、下記のとおりです。

メールマガジンでも配信しておりますので、興味のある方は、こちらからご登録ください。
メルマガ登録はこちら
メルマガ登録

2019年 1月 年払いOKの役員報酬

役員報酬を経費にするためには、毎月の支給額が同額でなければいけません。
年の途中で変更したり、賞与を支給すると、経費にならない可能性があります。
決算期開始後3ヶ月以内か、役職変更等の理由がなければ、変更できません。

2018年12月 相続税は誰が払うの?

人が亡くなった場合、亡くなった人の遺産総額が、基礎控除額を超えた場合は、相続税の申告が必要になります。
基礎控除額は、下記の算式で計算します。

2018年12月 便乗値上げOK

消費税が8%から10%へ上がる際、増税分の2%以上の価格改定、つまり「便乗値上げ」をして良いと、政府が認めました。
値上げ後の価格設定は、経営判断ということで、自由に価格設定をして良いとしています。

2018年11月 減価償却方法の選択

減価償却費の計算方法の選択を間違えると、経費が少なくなって、納税額が増えてしまいます。
逆に思ったより経費が増えてしまって、赤字になってしまうこともあります。

2018年11月 年末調整のよくある間違い2018

年末調整を行うために、従業員は会社に対して次の3つの用紙を提出します。
●給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
●給与所得者の保険料控除申告書
●給与所得者の配偶者控除等申告書

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/14860787
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)