宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
[1]トップページ
[2]株式会社の作り方
[3]業務のご案内
[4]事務所紹介
[5]お問合せ
[6]メルマガ紹介
[7]資料請求
[8]ニュース
[9]求人情報
[10]リンク集

メニュー:メルマガ紹介
メルマガ登録フォーム|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

メールアドレス(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

半角でお願いします。


メルマガ解除フォーム|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

メールアドレス(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認用再入力)(必須)

(例:info@hinatax.jp)
半角でお願いします。

 



最新号2018.6.20|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■□■ さぽーとVol.306 2018.6.20
■□■        ひなた会計事務所発行
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 大阪北部地震の被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 2018年の骨太の方針には、来年10月の消費税増税が明記されています。

 税率アップと同時に軽減税率も導入されると、事業者の事務量は確実に増えますよ。

 今回は事業承継を考えるについて解説します。

◇◆◇事業承継を考える◇◆◇


(1)事業承継税制の拡充

 2018年4月から、事業承継税制が大幅に拡充されました。

 中小企業の株式を後継者が生前贈与された場合、その株式に対する贈与税全額が、納税猶予・免除されます。

 また、先代経営者の死亡により、中小企業の株式を相続した場合には、その株式に対する相続税全額が、納税猶予・免除されます。

 もちろん免除になるには、条件に合致している必要がありますが。

 この特例は、2027年12月31日までに贈与又は相続した株式が対象です。


(2)2023年までに承継計画の策定

 贈与税や相続税の免除を受けるためには、後継者を誰にするかや、事業承継後の計画等を記載した、特例承継計画を策定し、都道府県に提出しなければなりません。

 提出期限は、2023年3月31日です。

 計画書はA4用紙4枚程度ですが、期限を過ぎたら特例の対象になりません。


(3)免除は株式分のみ

 贈与税や相続税が免除されるのは、中小企業の株式に対する税金だけです。

 相続の場合には、株式以外に、不動産や金融資産等も相続することになると思います。

 株式以外の遺産に対する相続税は、亡くなってから10ヶ月以内に、納税することになります。

 相続税は、遺産額に応じた超過累進税率です。

 遺産額が大きければ大きいほど税率が上がっていきます。

 最高税率は55%です。

 株式に相続税はかからないといっても、株式の評価額が高ければ、相続税全体の金額は上がっていきます。

 相続税を減らしたいのであれば、評価額を下げる対策を取る必要も出てきます。

 相続の時期は選べませんが、贈与のタイミングは自分で選べます。

 株価に対する対策をして、どのタイミングで生前贈与をするかも、よく検討しなければいけません。


(4)後継者がいない場合

 うちには後継者がいないから関係ない、自分の代で終わりと考えている経営者も多いと思います。

 確かに体が動かなくなったら終わりという、考え方もあります。

 借金があるから、誰も引き継いでくれないと、諦めている方もいます。

 しかし、後継者がいない場合でも、特許や技術、得意先を評価して、第三者が事業を買い取ってくれる場合もあります。

 ただ廃業して終わりと思っていた会社が、お金に変わる可能性もあるのです。

 事業譲渡を仲介する業者もたくさんあります。

 各都道府県には、無料で相談に乗ってくれる事業引継ぎ支援センターが設置されています。

 迷ったら、まずは顧問税理士に相談してみてください。
                   (M.H)

━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひなた会計の経営計画書販売

2018年ひなた会計事務所の経営計画書を販売い
たします。

価格は9,800円(税込)です。

この経営計画書を真似して、自社の経営計画書
を作成してみましょう。
https://goo.gl/Bzmdsf
━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━今月の税務━━━━━━━━━━━━━━
6月11日(月)
・5月分源泉所得税及び特別徴収の住民税の納付
6月15日(金)
・所得税の予定納税額の通知
7月2日(月)
・個人住民税(普通徴収)の納期限
・平成30年4月期決算法人の確定申告
・平成30年10月期決算法人の中間申告
・平成30年7月、平成31年1月期決算法人の消費税予定納税
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 ワールドカップ日本戦の日に、飲み会を入れてしまったことを、当日になって気づきました。

☆─仙台初!資本金1円株式会社─────☆
★── 株式会社 ひなた会計事務所
★── 税理士・行政書士・CFP 日向 雅之
★── 〒989-3202仙台市青葉区中山台1-11-5
★── TEL 022-279-6818 FAX 022-279-6823
★── E-mail: info@hinatax.jp
★── URL: http://www.hinatax.jp
★── 税金情報配信中!
★── 詳しくはHPをご覧ください!
☆───────────────────☆


 このメールに記載されている内容は、一般的
な中小企業を前提としているため、説明を簡略
化してあります。実際の申告の際には、税理士
又は税務署に確認の上、申告していただきます
ようお願いいたします。このメールによる損害
等の保証はいたしかねます。


 購読の停止は、こちらから↓
http://bit.ly/1HAuJMG

 送信先アドレスの変更は、一旦購読を停止し
てから、再度購読の申込みをお願いいたします。



▼お問い合わせはこちら
022-279-6818