宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
[1]トップページ
[2]株式会社の作り方
[3]業務のご案内
[4]事務所紹介
[5]お問合せ
[6]メルマガ紹介
[7]資料請求
[8]ニュース
[9]求人情報
[10]リンク集

メニュー:資料請求
その気にさせる事業承継(小冊子)請求|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

中小企業が円滑に事業承継ができるよう、準備や事業計画・現経営者や後継者の「得すること・損すること」を対比でわかりやすく解説した「その気にさせる事業承継 得すること・損すること」を無料プレゼント。

                 

内容はこんな感じです。


1 事業承継の準備で得すること・損すること

1.中小企業の事業承継には「十分な準備期間」が必要!

2.まずは、会社の今を知ることからスタート!

3.あなた(経営者)自身のことを知ることも必要です

4.後継者候補の選定は慎重に!税理士や金融機関等のブレーンも活用!


2 事業承継スキームで得すること・損すること

1.これだけあります!「事業承継のやり方」

2.親族内承継における種類株式を活用した「経営権の集中」

3.親族内における株式移転では「税金」と「納得」が大事

4.親族外役員等への承継は自社株購入資金の調達がミソ!

5.M&Aは「雇用維持」「取引先の仕事維持」「老後生活維持」に有効

6.税制もバックアップ!事業承継対策としての「企業組織再編税制」
                 

3 現経営者が得すること・損すること

1.自社株評価を行えば「納税資金」「遺産分割」「節税」三方良し!

2.事前の相続税シミュレーションが、円満相続のコツです!

3.遺産分割がまとまらないのは、経営者の責任です

4.個人事業の相続対策は、法人化から始めよう

5.借金や連帯保証は、生前に整理しておきましょう

6.家族に内緒にしていること、ありませんか?

7.“相続人のために”自分の退職金を準備する

8.事業承継で最も大事なのは“大局観”

4 後継者が得すること・損すること

1.社内や社外との事前コミュニケーションは大事!

2.事業承継で必要な資金には、「低利融資」と「保証枠の拡大」を活用!

3.「事業承継補助金」や「経営力向上計画」を申請して業績アップ!

4.非上場株式等についての相続税の納税猶予制度を利用しよう!

                 



経理のカイゼン(小冊子)請求|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

経理の合理化を進める方法を解説した小冊子『今日からできる 効果がすぐ出る 経理のカイゼン』をプレゼントいたします。

内容は、こんな感じです。
1 経費精算はキャッシュレスで!

小口現金を置かずに決済は銀行で
電子マネーと銀行口座決済
クレジットカードを使うと経理が楽になる
月次精算で社員のコスト意識を高める
簡易経費帳があれば税務調査も安心

                 
2 支払業務の効率アップ!

毎月の支払日を統一する
預金口座をメインバンクに集約する
経理のパソコンをATMにする

                 


3 会計処理のスピードアップ! 

仕訳をパターン化して会計ソフトに入力する
業務システムデータを会計ソフトに取り込む
月次決算を早くして経営に貢献する

                 

4 経理資料の整理保存はスマートに! 

領収書や請求書を分類してファイルするのをやめる
情報は紙でなくでデータで管理する
紙の書類は段ボール箱に片付ける

                 

5 給料計算に時間をかけない! 

勤怠管理はタイムカードからICカードへ
給料明細書は紙からメールへ

                 

6 売上回収管理業務の効率化! 

請求書の発行と売上計上を連携させる
回収管理はデジタルで、対応はアナログで

                 

7 経理本来の仕事とは! 

経理事務をする日を限定する
業績管理、財務分析、資金予測で経営を支援

                 



小冊子の請求|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

希望小冊子(必須)
その気にさせる事業承継
経理のカイゼン
会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
メールアドレス(確認)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
郵便番号(必須)

(例:123-4567)
半角でお願いします。
都道府県(必須)

(都道府県を選択して下さい。)
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
ご質問等ありましたらご自由にご記入下さい
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。



▼お問い合わせはこちら
022-279-6818