宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
[1]トップページ
[2]株式会社の作り方
[3]業務のご案内
[4]事務所紹介
[5]お問合せ
[6]メルマガ紹介
[7]資料請求
[8]ニュース
[9]求人情報
[10]リンク集

[*]前へ  [#]次へ

会社からの報奨金|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

2016.6.20


(1)報奨金は課税

 会社から、業務に関する発明や提案等に対して、報奨金を支給された場合には、所得税の課税対象です。

 報奨金という名称にかかわらず、表彰金、賞金、功労金、社長賞等、従業員に支給された金銭は、所得税が課税されます。

 特許権を取得した場合はもちろん、業務改善を提案したり、品質の向上や経費の節約に寄与したりと、会社によって様々な表彰制度があるかと思います。

 もらった側は所得税がかかることを、忘れないようにしておきましょう。


(2)永年勤続表彰

 長期にわたって勤務した役員や従業員に、永年勤続表彰を行う会社もあると思います。

 永年勤続表彰は、旅行の招待や記念品の贈呈のように、金銭以外で提供した場合は、所得税はかかりません。

 ただし、予算の範囲内で、旅行先や購入品を選ばせた場合には、所得税の対象です。

 また、金銭以外ならOKだからといって、商品券や旅行券をあげた場合は、現金と同様ですから、所得税の対象です。

 なお、だいたい10年以上勤務している人を永年勤続の対象者として、2回目以降の表彰は5年ぐらい間隔を空けるようにしてくださいね。

(M.H)

※内容につきましては、記載日現在の法令に基づき、一般的な条件設定のもとに、説明を簡略しております。実際の申告の際は、必ず、税理士又は税務署にご相談ください。


仙台市の税理士 ひなた会計事務所のTOPページへ



[*]前へ  [#]次へ
▼お問い合わせはこちら
022-279-6818