宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
宮城・仙台市のひなた会計事務所(日向雅之税理士事務所)
[1]トップページ
[2]株式会社の作り方
[3]業務のご案内
[4]事務所紹介
[5]お問合せ
[6]メルマガ紹介
[7]資料請求
[8]ニュース
[9]求人情報
[10]リンク集

[*]前へ  [#]次へ

配偶者特別控除


2004年1月5日

 平成16年1月から、配偶者特別控除が縮小されました。

 配偶者特別控除とは、所得税を計算する際、配偶者の所得に応じて、所得税が段階的に安くなる制度です。

 配偶者がパート又は無職の場合、給与収入が103万円以下のときは、いわゆる扶養家族になり、配偶者控除が38万円控除されます。しかし、配偶者が扶養家族に該当する場合には、配偶者特別控除は、一切受けられないこととなります。

 ただし、給与収入が103万円から141万円未満の扶養家族にならない配偶者は、平成16年以降も配偶者特別控除の対象となります。


【配偶者特別控除の額】

給与収入        配偶者控除の額    配偶者特別控除の額

103万円以下        38万円          0円

103万超105万未満      0円        38万円

105万超110万未満      0円        36万円

110万超115万未満      0円        31万円

115万超120万未満      0円        26万円

120万超125万未満      0円        21万円

125万超130万未満      0円        16万円

130万超135万未満      0円        11万円

135万超140万未満      0円         6万円

140万超141万未満      0円         3万円

141万超              0円          0円


(M.H)


※内容につきましては、記載日現在の法令に基づき、一般的な条件設定のもとに、説明を簡略しております。実際の申告の際は、必ず、税理士又は税務署にご相談ください。


[*]前へ  [#]次へ
▼お問い合わせはこちら
022-279-6818