尾崎 友宏|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

ozaki.JPG1998年(平成10年)32日生まれ A


宮城県栗原市一迫町出身 

宮城県の北沿いに面しており仙台市よりも岩手県や秋田県の方が近く、辺り一面山や田んぼが広がり、自然に囲まれて暮らしていました。


3人兄妹の次男で1歳上に兄、6歳下に妹がいます。


高校時代、兄と同じ商業高校に入り、兄と同じく、陸上部の短距離走者として所属していました。

勉強や運動も上な兄に、先生や先輩に比べられることもありましたが、そんな中で優っているのが簿記でした。


高校3年生の夏の時期に日商簿記検定2級の勉強を始め、最初は一人独学で勉強を始めていましたが、勉強していく中でクラスメイトの6人が仲間に加わり、一緒に教えあいながら合格を目指しました。


高校卒業の時期に日商簿記2級を取得し、さらに上を目指して会計の専門学校に入学をしました。


入学当時は日商簿記2級にくらべ、日商簿記1級の難しさに勉強をするのが大変でした。


しかし、毎日諦めることなく勉強をしていく中で日商簿記1級を取得することができました。


現在は税理士科目の簿記論・財務諸表論の勉強中です。


また、就職してまだ間もないですから、仕事のこと、そして社会人として学ばなければならないことが沢山あります。


いち早く仕事に慣れ、お客様にサービスを提供できるように頑張って参ります。

仙台市の税理士 ひなた会計事務所のTOPページへ

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/16014291
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)