収入印紙の交換|仙台市の税理士・ひなた会計事務所

2014.12.20

(1)収入印紙は交換できます

 収入印紙を間違えて購入したり、不要になったりした場合は、交換することができます。

 交換できる場所は、郵便局になります。

 その際に、交換に持ち込んだ収入印紙1枚につき、5円の手数料がかかります。

 収入印紙の額面は関係なく、持ち込んだ印紙1枚ごとにかかります。

 交換できるのは、未使用のものに限ります。

 交換制度ですから、残念ながら、返金はされません。


(2)貼付済みの収入印紙

 切手と間違えて封筒に貼ってしまった場合でも、未使用であれば交換可能です。

 その場合は、封筒に貼ったままで、郵便局に持ち込んでくださいね。

 印紙の部分だけ切り取ってしまいますと、交換不可能になってしまいます。

 封筒以外にも、白紙、登記申請書やパスポートの引換書等も、交換可能です。

 ただし、契約書等の本来収入印紙を貼るべき文書に貼ったときは、税務署での還付手続になります。

(M.H)

※内容につきましては、記載日現在の法令に基づき、一般的な条件設定のもとに、説明を簡略しております。実際の申告の際は、必ず、税理士又は税務署にご相談ください。

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/15154832
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)