税の雑学の紹介

当税理士事務所では、「経理初心者でもわかりやすく」をモットーに、税務情報を掲載しています。

最近の記事は、下記のとおりです。

メールマガジンでも配信しておりますので、興味のある方は、こちらからご登録ください。
メルマガ登録はこちら
メルマガ登録

2018年 9月 交際費が800万円を超えたら

中小企業が1年間に支払った交際費の金額が800万円以内であれば、全額経費に計上できます。
800万円を超えた場合には、超えた金額は経費に計上できず、法人税の対象になります。

2018年 8月 2500万円まで無税の生前贈与

父母から子へ、又は、祖父母から孫へ等、生前に財産をあげたら、どうなるでしょう。
生前に財産をあげたら、贈与した財産の価額に応じて、贈与税が課税されます。
贈与税を払うのは、財産をもらった人です。

2018年 8月 赤字は繰り越せる

会社が赤字になったら、法人税はかかりません。
法人税は、利益に税率をかけて計算するわけですから、利益がマイナスであれば、当たり前の話ですが、法人税はゼロですね。

2018年 7月 収入印紙のデザイン変更

2018年7月1日から、200円以上の収入印紙のデザインが変更されました。
特殊発光インキを使用して、偽造防止の効果が期待されます。
25年ぶりの変更だそうです。

2018年 7月 海外への支払いに注意

海外へ送金する場合、また、国内での支払いでも、支払先が外国人や外国企業である場合、支払額から、源泉所得税額を天引きして、税務署へ納税しなければいけない場合があります。
天引きする税額は、支払内容に応じて、支払額のだいたい10%から20%です。

この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/14860787
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)