住宅ローン控除

2003年2月4日

 50平方メートル以上の住宅を新築又は購入したり、100万円以上の増改築を行った場合には、10年間、年末のローン残高の1%相当額の所得税の還付を受けることができます。

 2年目以降は、勤務先の会社で年末調整により還付を受けられますが、1年目は、税務署へ確定申告が必要となります。

 その際の、必要書類は下記のとおりです。

 ・家屋及び土地の登記簿の謄本、抄本又は登記事項証明書

 ・建築請負契約書又は売買契約書の写し

 ・住民票の写し

 ・金融機関等からの「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」

 ・源泉徴収票などの所得がわかるもの


(M.H)


※内容につきましては、記載日現在の法令に基づき、一般的な条件設定のもとに、説明を簡略しております。実際の申告の際は、必ず、税理士又は税務署にご相談ください。
この記事へのトラックバックURL
https://www.blogdehp.net/tb/13126617
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)